うつ病非正規雇用こめびより

うつ病、アダルトチルドレンと生きている30代一人暮らし。底辺からの人生の再スタート。

今年も祈る

こんばんは!こめりです🍙

また、3月11日が巡ってきた。

昨年もこの日に対して思いを馳せていたけど、やっぱり今年も。

そして来年も、ずっとこの日が来るたびに思い出すのだと思う。

 

www.komeriii.net

 

今日は有休を取っていたので、今年も14時46分にテレビを点けて黙祷を。

分かっていたけど、私年々感受性が高くなっている気がしていて

すぐに涙がぼろぼろ出てきてしまってしんどい。

大切な人や、目の前で誰かが命の危機にさらされていたら正気でいられるだろうか。

落ち着いた行動がとれるだろうか。

例えば、自分だけが生き残ってしまったとしたら。

色々な事をこの日はたくさん考えてしまう。

震災の日以降、東北から離れた自分の地域でも震度5の大きな揺れがあって

命の危機を感じたし、東京電力の管轄だった私の住む地域では20時以降の

計画停電で真っ暗な中、布団に入るしか無くて不安な夜を過ごした記憶も残っている。

今父が単身赴任している宮城県は、実際地震が起こった場所だから

単身赴任をすると聞いたとき最初はそういう災害等が多少心配ではあったけど。

お盆と正月に無事に会えたり、極稀にしてくるLINEで生存確認できると安心する。

家族といられることだって、「当たり前」じゃない。

 

 

日本にいる限り、いつどこで地震が起こってしまうしか分からない。

自然災害に、世界では各地で紛争が起きて明日がどうなるか分からず生きている

人たちが確実に存在していて。

 

 

毎日ご飯が食べられていること。

夜、布団に入って眠れること。

雨風が凌げる住まいがあること。

何事も無く安全に1日が終えられたこと。

どれも、「当たり前」じゃなくて。

ある日突然この「当たり前」だと思っていたことが失われる可能性だってあるんだと。

今、こうしていられることに本当に感謝して過ごさないといけないなと改めて強く思った。

 

www.search311.jp

 

そして、どんな窮地に立たされても少しずつ前を向いて復興しようとする

人間の底力の強さを毎年感じています。

今日のこの日を忘れない。

今日も一日お疲れさまでした。

よくやってくれていた自分自身にたくさん優しくして、拍手をしましょう~👏🏻✨

今日も楽な夜になりますように。お休みなさい🌃

 

 

こめり🍙

【いつもありがとうございます。良かったらぽちっとお願い致します🙇🏻‍♀️】

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村